ジャンケン

最近、大阪へ服を買いに行きました。
 
良いのあるかなぁと色々見ていると、お約束。
「何かお探しですか?」
と店員が100点の笑顔で近寄って来ました。
どーゆーモノが欲しいか説明すると、あれやこれやと持ってくる。
あれやこれやと試着する。
あれやこれやと欲しくなる。悔
という風に店員マジックにかかりかけ、悩んでいると、ここぞとばかりに「ウチの店は何点か買っていただくとセット割引させていただいてます」
 
 
 
 
 
 
買った!!!!!
 
 
 
ここまでは普段見かける、よくある大阪の風景なんですが、ここからが新しい世界。
 
始めからテンション高めのこの店員。
値段の計算をしだして、電卓を俺に見せてきた。「これがお客さんが買おうとしてる正規の値段です!!!そして、こっから……こうなります!!!」
と結構思い切った金額になった。
じゃあ払おうと思った瞬間、「でもまだこれじゃ納得出来ないでしょ!?じゃあ僕とジャンケンして下さい!!僕が負けたら……この値段で良いです!!」
とまた電卓を見せてきた。
更に思い切った値段になっている。
もう誰もこの店員を止める事はできない!!
一人盛り上がりに入ってしまっている!!
メチャクチャ良い人に見える。
 
 
 
そしていざジャンケン。
「最初はグー、ジャンケンホイ!!」
 
 
 
 
 
 
「うわぁー!!!!」
店員が大声を上げた。
俺は普通に勝ってしまった。
何の盛り上がりもなくすんなりと。
むしろ申し訳ない気持ちになってしまったが、そこは勝負の世界。
でも最後は俺も店員も笑顔でサヨナラした。
 
 
 
 
 
大阪最高。